Amazonプライムは加入しないと損

アクセ通販は、元気に働く女性のミカタ! > Amazon.co.jp > Amazonプライムは加入しないと損

Amazonプライムは加入しないと損

2018年7月30日(月曜日) テーマ:Amazon.co.jp

 

Amazonプライムは年会費3900円なのですが、その金額で本当に良いのかと思ってしまうほどメリットがあり、本当にお得なのです。 

24時間営業アマゾンギフト券現金化 

Amazonプライムの良さは配送だけじゃない 

 

まず、Amazonプライムで思い付くのが、配送料0円であったり、Amazonプライムの即日配達であったりだと思いますが、これらはAmazonプライムのお得なサービスのほんの序の口です。

もちろん、配送料がかからなかったり、即日配達してくれるのはそれだけでも便利でお得です。

もちろんAmazonプライムになる方はAmazonのインターネットショッピングを良く使うと思いますので、配送料0円や即日配達はとても大きなメリットです。

 

Amazonプライム・ビデオが見放題

 

まずAmazonプライムに入ることで得られる大きなサービスとして、Amazonプライム・ビデオが見放題になることです。

たくさんの映画、ドラマ、アニメなどがレパートリーとして揃っています。

本当にたくさんあります。しかもとても良い作品が多く揃っているので、このAmazonプライム・ビデオを観るためだけでも年会費3900円を払う価値があります。

Amazonプライム・ビデオがあるだけで、もうケーブルテレビが必要なくなってしまいます。

自宅で映画、ドラマ、アニメが見放題なのです。

 

プライム・ミュージックが素晴らしい

 

次にAmazonプライムの特典として、音楽ストリーミングサービスのプライム・ミュージックが聴き放題になります。

これも他の音楽ストリーミングサービスなら月額で1000円位かかるようなサービス内容がAmazonプライムの年会費3900円のみで聴き放題になるのです。

基本的に洋楽が多いのですが、洋楽好きならたまらないですし、あんまり好きなものがなかったとしてもBGMのように聴き流してもいいですし、そもそもプライム・ミュージックを利用しなかったとしても、損するわけではないのでいいのではないでしょうか。

 

Amazon定期おトク便が本当にオススメ

 

Amazonで良く買い物する人でしたら、Amazon定期おトク便がうまく使えるかもしれません。

生活必需品だったりって1ヶ月に1回だったり3ヶ月に1回だったり定期的に買ったりしますよね。

そういったものをうまくAmazon定期おトク便で定期的に購入すると、最大15%も安くなったりするのです。

これもAmazonプライムの特典ですので、もし使えるようでしたら使うと良いですよ。

うまくAmazon定期おトク便を利用できれば、年会費3900円分がペイできてしまう可能性もあります。

 

まとめ

 

他にも電子書籍が一部読み放題になったりだとか、タイムセールを優先的に利用できたりとかたくさんの特典があります。

これらが、一律年額3900円で利用できてしまうAmazonプライム。

利用しない手はありませんよね。入らないと本当に損します。

 

Amazonプライム体験談

amazonプライムに出会ったのは嫁と離婚した時でした。会社から帰って何もすることがなく、私は途方にくれていたと思います。今までは嫁と食事をしたり、ゲームをしたり、出かけたりしていたのですが、そういった時間が全くなくなったのです。そこにできたのは大きな空白でした。何もないただの大きな空白に私は1人で残されていたのです。やりたいことがないわけではありませんでした。独身だからこそできることもたくさんあります。お金も自由に使えます。そして時間もあるのです。しかし、私は何もする気が起こりませんでした。 

そんなある日amazonamazonプライムというサービスがあることを知りました。月額でかかる料金も安いので加入してみることにしました。松本人志のドキュメンタルが見たかったということも理由の1つです。 

そして、早速とりあえずドキュメンタルをみて見ました。私の部屋に久しぶりに笑い声が響きました。この部屋から笑い声が聞こえることというのはありません。しかしその日はたえず笑い声が聞こえていました。私は次の週の配信が待ち遠しくてしょうがなくなっていました。 

amazonプライムでは映画やドラマをみることができます。私はひたすら映画を見ていました。他にすることがなかったからです。特に映画が好きだったわけではありません。しかし、私はどんどん映画にハマっていきました。映画のことがもっと知りたくなり、映画評論家の町山智浩さんやライムスターの宇多丸さんのことまで好きになっていきました。気がつけば映画のことばかり考えていました。 

今まで私は映画館に行くことなど、年に1度程度しか映画館に行かなかったのですが、今では毎週のように映画館に行くようになりました。そして、偶然映画好きの女性と知り合い、付き合うことになりました。

 

amazonプライムを契約した日から、離婚であいた私の中の空白に色々なものが入ってきました。豊かさで満ちていったのです。

 



関連記事

Amazonプライムのコストパフォーマンスを比較

Amazonプライムのコストパフォーマンスを比較

2018年7月30日(月曜日)

Amazonプライムは加入しないと損

Amazonプライムは加入しないと損

2018年7月30日(月曜日)